私たちの思いLOGO
人に優しい「木」の住まい
住宅の気密性が向上したことに起因して、有機物質やホコリ・カビなどが引き金となるアトピー性皮膚炎や喘息・花粉症などのアレルギー性疾患の患者数が増加傾向にあります。未来ホームでは、居室内装材にホルムアルデヒドの放散量が最も少ない(※F☆☆☆☆)建材を使用しています。また、各部屋で給気と排気を24時間行う「個別換気システム」を採用して、健康的に住まえる室内環境をお届けしています。 
個別換気システム
※F☆☆☆☆(フォースター):日本工業規格(JIS)で規格化されているホルムアルデヒドの放散量による等級の中で、最も放散量が少ないことを表します。
 

 

 

  

メールお問い合わせ