健康を考慮するならセントラル浄水 “アノア”

TOP > > 製品 >
投稿日:2023.03.3

製品

セントラル浄水 ”アノア” とは

セントラル浄水(アノア)イメージ図

らう、む、びる」の頭文字を取った “アノア” はPOE形浄水器と呼ばれる製品です。(POEとは Point of Entry の意味で、家庭の入口のそばに浄水器を取りつけて、家庭の水道水を浄水する機器です)
水道メーターと住宅の間の水道管に設置することで、キッチンはもちろん、お風呂場、洗面所、洗濯機、トイレなど家庭内で利用する水道水をすべて浄水にして利用できる画期的な浄水器です。

また、アノアは水道圧のみで稼働するため、電気・ガスは一切使用しません

ご家族にアトピーの症状をお持ちの方にもおすすめです

以前ブログで書き込みをしたセントラル浄水 “アノア” ですが、どの様な物かを少し説明します。

一般的に新築住宅ではキッチンの蛇口に浄水器(カートリッジ式)が1ヵ所のみ付いていると思います。

それは付けずに、屋外水道メーターから屋内引き込みまでの配管途中にセントラル浄水器を付けて、キッチン・トイレ・バス・洗面所などの住戸全ての水栓から出る水を浄化させるものです

キッチンのカートリッジは年に4回の交換を行い、約¥4,000/回ほど掛かっているのではないでしょうか。そうすると年に約¥16,000ほどの出費になります。

このセントラル浄水のアノアは年1回の交換で、¥25,000ほどです。

金額差を高いと思われるかどうかは個人差がありますが、全ての蛇口や給湯器に入る水までもが浄化された水となります。

健康を重視される方、ご家族にアトピーの症状をお持ちの方等には是非お薦めです。

ただし、井戸水には使えませんのでご注意を。

一番風呂が良い?

一番風呂は昔から良いとされて来ましたが、一番風呂に入った人が水道水に含まれる塩素を吸着してしまうので、実は一番風呂は良くないのです。

アノアに水道水を通せば塩素を軽減してくれます

“アノア” のこだわり抜いた性能面

POE形浄水器としては日本で初めて11項目+3項目+1項目の検査を一般財団法人日本食品分析センターで行いました。(「家庭用品品質表示法」に基づく水道水に含まれる除去物質12項目+「浄水器協会」で定められた除去対象物質)

高性能粒状活性炭フィルター
PMC FILTER (Power Molding Carbon Filter)

高性能のフィルターによって、暮らしに使うすべての水を浄水することを可能にしました。

高性能粒状活性炭フィルター(PMC FILTER)図

除去対象物質

  • 遊離残留塩素
  • 総トリハロメタン
  • ジブロモクロロメタン
  • プロモホルム
  • CAT
  • 2-MIB
  • 陰イオン界面活性剤
  • フェノール類
  • クロロホルム
  • プロモジクロロメタン
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 溶解性鉛
  • ジェオスミン
  • アルミニウム(中性)

セントラル浄水 “アノア” 標準搭載

弊社では健康面でメリットの大きいセントラル浄水 “アノア” を標準でご提案しております。もちろん、お客様のご予算もありますので合わせてご相談いただければと思います。

記事一覧